お菓子作りの基礎知識 お菓子の冷凍について お菓子教室Cakes&Tea
http://homepage3.nifty.com/cakesandtea/reitou.htm. .
カントリーキッチンでお菓子作り&ティータイムを… 
お菓子教室Cakes&Tea
(ケーキ&ティー)お菓子の冷凍について
 
冷凍できるお菓子は意外に多くありますあります。ただし同じ名前のお菓子でも使った素材、作り方等によって冷凍できる場合できない場合があるので注意しましょう
 
冷凍できないもの(主にすが入った状態になるもの)
ゼリー、寒天ゼリー、水ようかん、カスタードクリーム、生のフルーツを使ったお菓子
 
冷凍できるもの
スポンジ、シュー、タルト、パイ、クッキー、バターケーキ、ババロア、ムース、チーズケーキ、チョコレートケーキ、泡立てた生クリーム、バタークリーム、生カスタードクリーム(
カスタードに泡立てた生クリームを30%以上しっかり混ぜたもの)ジャム、缶詰の煮たフルーツ、砂糖で煮たフルーツ、茹で野菜(葉野菜、芋やかぼちゃをゆでてつぶしたもの)、ナッツ類、あん、もち、ジャム
 
 上記の冷凍できる材料を組み合わせて作る事により冷凍可能なお菓子が出来ます。
火を通す、糖分をたくさん加える、空気を加える(泡立てる)ことにより冷凍を可能にした素材もたくさんあります。
 ただし、冷凍は可能でも冷凍する事によって(保存、解凍の仕方にもよります)乾燥したり、水っぽくなったり、だれたりする事もあります。
 クリーム類は、ケーキに組み合わせた場合は冷凍可能ですが、あまった分の保存の場合再利用には不向きです。
 いずれも自然解凍がベストです。

 お菓子を冷凍する時は、乾燥しないようにスポンジの部分を覆い、金属トレイ等に1個ずつ間隔を置いてのせ、約1時間冷凍した後(
急速冷凍)、タッパー等に移して乾燥しないように密封するのがベストです。
 焼き菓子などはしっかり冷めてから冷凍しましょう。急速冷凍の手間を省いてもかまいませんが、乾燥したり、臭いが移らないよう、タッパーやフリージングパック等で密封しないと味が落ちてしまいます。
 保存期間は1ヶ月くらいまでを目安に食べきりましょう。ただし...あまり良い状態ではありませんが1年たったお菓子(ケーキ)でも食べれない事はありません。
冷凍できると書いた中でも配合によっては、冷凍できないものもありますのであらかじめご了承ください。

お菓子作りの基礎知識にもどる