直線上に配置
竹藤のトップページへ

竹藤の体験教室(唐人凧、風車)


会津唐人凧 (縦45cm、横30cm台紙付)
期間 4月〜11月  体験時間 1時間  要予約 2日前まで
費用 1000円
(揚げ糸つき)   3名以上 
*紙を張り骨付け、糸付けし、凧揚げができるように仕上げます。

会津の風車(直径18cm長さ40cm、)
期間 4月〜11月  体験時間 50分  要予約 2日前まで
費用 800円   3名以上  

*玉編み、紙張り、棒付けをして仕上げます。


 
竹藤の十日市

 毎年、一月十日会津若松市では十日市(初市)が行われます。
会津の三縁起物「風車」「起き上がり小法師」「初音」
が売られ、多くの市民が中心街に集まります。

竹藤では、縁起物、民芸品として一年中売られ、観光客の方々にも人気です。
起き上がり小法師
家族の人数より1個多く買い求め、神棚に上げます。その年の家族の無事と繁栄をお願いするのです。
風車
江戸時代より伝わる玩具で、まめで一年中元気に過ごせるように風車1本と起き上がり小法師をセットで買います。
初音
会津では毎年元旦になると「はつねはつね」とこの笛を吹きながら初音売りがきたものです。元旦に吹くので福を呼ぶ縁起物として各家庭でこの笛を買ったものです。
たこ焼き
竹籐のたこ焼きは、生地にとことんこだわります。かつおと昆布でとった天然だしに国産小麦粉と卵、自然塩を使った自家製の生地。天かすも生地と同じ材料の他に桜海老を使った自家製です。紅しょうがも毎年5月頃にしか手に入らない新しょうがに梅酢(自家製の梅をつけた時の自然に梅からでたエキスとしそ)大量生産できない自然の色と自然の味。そのまま食べても美味しい紅しょうがを生地に使っています。少量でも味がぐっと引き立ちます。
お菓子教室を経営する娘が専門学校時代大阪でたこ焼きのバイトをして磨きあげた本物の味です。
日本中探してもないくらい生地にこだわった生地で大変好評いただいています。

 会津藩公行列毎年、9月23日


 9月22〜24日は、会津まつりです。23日の藩公行列では、鶴ヶ城から出陣し、竹藤まえを通ります。
 上記の写真は、竹藤店内でもご覧いただけます。

会津唐人凧のページへ
竹藤のトップページへ

トップ アイコンお菓子教室トップページヘもどる

直線上に配置

その他、竹藤に関するホームページです。
http://www.aizu.com/org/aizu/taketo/

http://www.aizu.com/org/aizu/taketo/tojindako.html

〒965-0037 福島県会津若松市中央1-2-7
TEL/FAX 0242-22-1068(竹藤)

              鈴木 英夫

た け と う

竹 藤
会津若松市歴史的景観指定建造物

直線上に配置
直線上に配置